頑固なニキビはこれで解決!肌質や症状に適したケアのポイント


初期のニキビの対処法

炎症が起こる前のニキビは、本格的な治療を行わなくても対処できることがあります。特に、白や黒などの色をしたニキビについては、市販の医薬品を使ったり、クリニックで面皰圧出の施術を受けたりすることがおすすめです。最近では、アクネ菌の増殖を抑えたり、肌の保湿効果が得られたりするジェルやクリームが巷で出回っており、クリニックに通う時間が取れない女性の間で人気が高まっています。また、初期のニキビを悪化させないためには、適切なスキンケアを行うだけでなく、毎日の食事の栄養バランスを整えたり、仕事や家事などのストレスを上手く解消したりすることも大切です。

ニキビ跡を解消ための方法

ニキビ跡は、正しいケアを行わなかったり、ニキビを潰してしまったりすることが目立つことがあります。特に、額や頬などの周辺のニキビ跡は、顔の印象に大きく関わることがあるため、早めに対処を始めることがおすすめです。例えば、ニキビの周りの皮膚が炎症を起こしている場合には、皮膚科のクリニックで抗菌剤や刺激の少ない軟膏を処方してもらうことが大切です。また、色素沈着の程度によっては、薬剤だけでは十分な効果が得られにくいことがあるため、レーザーをはじめとする医療機器による施術を検討してみましょう。ニキビ跡の解消を目的とした治療には、保険が適用されないため、各地で有力なクリニックの過去の治療の実績をチェックしながら、良心的な治療費が設定されているところを通院先に選ぶと良いでしょう。

ニキビ跡とはクレーターと色素沈着、あるいは両方の状態です。皮膚科での治療が最善策ですが、個人での対策としてはビタミン摂取で肌の活性化を促し、皮脂などを適度に洗い流す事が肝要です。