カミソリやシェーバーなら痛みがない!!脱毛クリームも痛くないよ!!


カミソリやシェーバーを使う

薄着になると、腕や足などの露出が多くなります。きれいな手足であれば自信をもって出せますが、毛が濃い状態だと気になって出せないときもあります。きちんと脱毛しておけば、いつでも肌を出せる服が着られます。脱毛を自宅で行うとき、できるだけ痛くない方法で行いたいならどんな方法がいいかです。手軽な方法として、カミソリを使う方法があります。処理したい部分にシェービングフォームを塗ってから剃っていきます。カミソリで誤って肌に傷をつけなければ痛みはありません。肌を傷つけるのが怖いなら脱毛用のシェーバーを使いましょう。こちらは直接刃が肌に当たらないので傷つける可能性がありません。カミソリを使うときに比べると毛が残りやすいですが、痛みなく処理ができます。

脱毛クリームは毛を溶かしてくれる

体毛は自然に抜けるものもありますが、多くは肌にしっかりついています。毛抜きなどで脱毛しようとすると、肌が引っ張られて抜けると同時に激痛が走るときがあります。毛抜きで何本も脱毛しようとすると、痛さとの戦いになるでしょう。痛みを感じにくい脱毛処理の方法として、脱毛クリームの利用があります。まずは適量の脱毛クリームを手に取り、それを処理したい部分に塗ります。後は5分から10分そのままにしておきます。一定時間が過ぎたら、布やティッシュペーパーなどでクリームをふき取ります。するときれいに脱毛できます。クリームが毛を溶かしてくれるため、脱毛と言っても抜いているわけではありません。肌に合わないと肌荒れになるときもあるので、自分の肌に合うものを使いましょう。

ムダ毛の自己処理の中で見落としがちなのがえりあしです。えりあしの脱毛は夏にかかせないヘアアップスタイルの時に周りを幻滅させないためにもしておくのが女性のたしなみの一つです。