3種類の家庭用脱毛器と使用におけるメリット


レーザー脱毛器の特徴

家庭用脱毛器の種類は様々ですが、1つにレーザー脱毛器があります。毛のメラニン色素にレーザーを当て、毛根にダメージを与えます。痛みが強くて骨に近いすねや脇の部分、デリケートゾーンは強烈な痛みを伴うことがあります。1回の脱毛にかかる時間はレーザー照射面積が狭いため、照射回数が多くなるので時間がかかります。毛の色が薄い、産毛を脱毛する場合は効果が出にくいですが、太い毛には脱毛効果が高いです。

光脱毛器とはどんな脱毛器?

2つめに、光脱毛器があります。レーザー脱毛器同様に毛のメラニン色素に光を当てて、毛根にダメージを与えます。痛みはレーザー脱毛器に比べると少ないです。照射面積が広いので照射する回数は少なく、手早く処理できます。太い毛と産毛に効果があります。

サーコミン脱毛器とは?

3つめは、サーコミン脱毛器です。これは毛を焼いて切る除毛を行います。熱さは感じますが、毛を焼き切るだけなので痛みはありません。1回の脱毛にかかる時間は、レーザー脱毛器と光脱毛器に比べて早く処理できます。また、毛根へのダメージはありません。

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器のメリットは自宅で脱毛できる点です。人気のあるサロンは予約が取りにくいため、予定通りに進まないこともありますが、自分の好きな時間に合わせて脱毛できます。

2つめは、肌に優しく安全に利用できます。家庭用に作られているので、18歳以上であればだれでも使えます。肌にダメージを与えない仕組みになっているので安心して安全に使えます。医療レーザー脱毛と比べて出力は低く、肌を傷める心配もありません。

全身脱毛は、ワキや腕、脚などの定番の部位だけでなく、うなじやえりあし、背中などの手入れが難しい箇所もしっかりとケアできるため、毛深い女性にもおすすめです。