美しさは口元から!審美歯科で受けられる治療とは?


人工歯を被せて白い歯を再現するセレック治療

セレック治療とは、治療で削った歯にセラミック製の人工歯を被せる治療のことです。虫歯など歯自体に問題がなくても、歯を白くする目的で実施することも可能です。使用される人工歯は見た目がとても美しいだけでなく、本物の歯よりも強固で耐久性に優れているという特徴を持ちます。型取りは最新の3D光学カメラで行われるため、スピーディーで正確です。設計や加工にもコンピューターが導入されており、即日で装着できるというメリットもあります。これは特別な内容の治療となるため、保険適用外の自費治療です。

黄ばみや汚れを脱色するホワイトニング治療

自前の歯を白く美しくしたいのであれば、ホワイトニング治療がおすすめです。これは、コーヒーやワインなどによって色素が沈着した歯を白くするのに有効です。薬剤を使ったり特殊な光線を照射することで歯を漂白する仕組みとなっています。状況によっては、専用の機材を使って表面の汚れを研磨する方法が使われることもあります。いずれの治療方法が適しているかについては、事前のカウンセリングで決定されることとなります。一部の治療は保険が適用されますが、ほとんどが自費治療です。

歯並びをきれいにする矯正治療

歯並びをきれいに整える矯正治療も審美歯科に含まれることがあります。軽度であればマウスピースを使った矯正で済みますが、場合によっては抜歯をしたりワイヤーを使ったブラケット治療が必要になることもあります。セレック治療と組み合わせて行われることもあり、人によって治療の方向性が異なるため事前の入念なカウンセリングが不可欠です。歯の位置を変える治療ということで、完全に終わるまで長い期間を要します。

セレックは、今までの治療法と比べて短い治療時間で白く丈夫な質の良い人口の歯を作ることができる方法です。